利用規約

当宿泊施設【MORIHAKU】(以下「当施設」という)ではご滞在されるみなさま(以下「お客様」という)に安全かつ快適にご利用いただくため、宿泊約款第10条に基づき次のとおり利用規約を定めておりますのでご高覧いた

だきご協力くださいますようお願い申し上げます。

この規則をお守りいただけない場合は、宿泊約款第5条に基づき、ご宿泊ならびに当施設のご利用をお断り申し上げます。

なお、本利用規則をお守りいただけない場合においてご宿泊の皆様に生じた損害については当施設は責任を負いかねます。かつ当施設が被った損害のご負担をいただく事もございますので、特にご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

 

当施設のご利用について

1.当施設および敷地内においての許可なく営業行為(展示会、広告物の配布・掲示、物品の販売等)はお断りしております。

2.当施設および敷地内において、ビラの配布や署名活動等の宣伝活動はお断りしております。

3.当施設の外観印象を変えるような物品を陳列する行為はご遠慮ください。

4.未成年者のみのご宿泊は、保護者の許可がない限りお断りいたします。

5.長期の宿泊契約により貸借権、居住権等借家法その他居住に関する法律上の権利は発生するものではありません。

6.猿や猪等の野生動物に遭遇しても餌を与えたり、接触しないでください。また野生動物の棟内侵入を防ぐため、野生動物を発見した時および外出時は玄関および窓を閉めていただくよう、お願い申し上げます。

7.従業員が防犯・清掃・点検等の管理のため、巡回する場合がございます。

 

各棟のご利用について

1.棟内、フロントは無料Wi-Fi対応となっております。接続ID、PASSは各棟内、フロントのご案内をご参照ください。インターネット接続に関するトラブル(接続不良も含む)につきましては当施設は責任を負いかねます。

2.ご滞在中や特にご就寝の際は各棟の施錠をお願いいたします。

3.チェックインされてからチェックアウトまでの間の鍵の管理はお客様ご自身にお願いしております。万一鍵を紛失された場合は20,000円をご請求いたしますので、ご留意ください。

4.各棟に来訪者があった場合は施錠したままモニター付きインターフォンより相手を確認してください。また、不審者の来訪に際しては不用意に開扉せず、直ちに従業員または警察に通報下さいますようお願い申し上げます。

5.宿泊約款第8条により登録された宿泊者および同伴者以外の方を当施設に招き入れたり、ご予約いただいた人数、ペット数(ペットの宿泊可能な棟はムラサキシキブ棟のみ)および定員数を超える人数での宿泊をさせたりすることを当施設では固くお断りいたしております。当施設がお客様の人数超過、ペット数超過のご利用が判明した場合、速やかに退室且つ違約金(宿泊費用およびその他当施設宿泊における費用を加えた倍以上)をお支払いいただきますので、ご留意ください。また当施設内で複数の棟に宿泊する場合、当施設の許可がない限り1つの棟にお客様が集まり一棟の通常定員数を超えてのご宿泊は施設面の安全性を考慮し、お断りしております。

6.従業員が清掃等のため棟内に入室させていただくこと、ならびに室内にて物品を移動する場合がございます。現金、貴重品はお客様ご自身で管理していただくとともに移動してはならないものがある場合は事前にお申し出ください。

7.当施設の環境は自然が豊かな地域であるため、棟内に虫等が侵入・発生する事がございますので、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

8.通常の使用を超えるような消費により被ったガス・灯油切れおよび設備等の故障に関する損害は当施設は一切その責任を負いかねます。お客様の故意、過失により設備が故障し、修理および買い替えとなった場合、その実費をお客様にご請求させていただきます。尚、予期せぬ自然災害、その他当施設の責めに帰すことができない事由によって被った燃料消費および設備の故障またはお客様の損害についても、当施設は一切その責めを負いかねます。

9.棟内でテレビ、ステレオ、カラオケ、楽器演奏等の大音量や大声量(声楽を含む)を発したり、または大きな物音をたてること、喧騒な行為等により近隣に迷惑行為があった場合、近隣住民から警察等に通報される場合がございます。その場合は法的措置として各棟宿泊者様が責任を負うこととなります。

10.調理器具、食器等の備品・消耗品を使用した場合、使用後は当施設で設置してございます洗剤等で洗浄後、元の設置場所にお戻しいただきますようお願い申し上げます。

 

共用部・庭園等について

1.非常口をご確認ください。

2.通路やフロントへ所持品を放置することはご遠慮ください。

3.従業員用の区域への立ち入りはお断りしております。

4.当施設内庭園の立ち入り、植栽を採取、伐採等、弄う等の行為はご遠慮ください。植栽の維持管理のため、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

駐車場について

1.駐車場の車内に貴重品及びその他の品物を留置しないでください。駐車中における紛失、破損、盗難等について当施設は一切責任を負いかねます。

2.ご滞在中の駐車場のご利用は1棟につき一台無料となります。複数台でのご利用の場合、予めお申出ください。

3.お客様またはその代理人、使用人、運転手、同乗者、その他お客様に関係する方が故意または過失により本施設に駐車中の他の車両またはその付属品等に損害を与えたときは、宿泊者様は自己の責任においてその損害を直接相手方に対して賠償していただきます。

4.天災地変、他車両による事故、その他の責に帰するべからざる理由により、お客様の車両その他の物品に損害が生じても、当施設は一切その責任を負いかねます。

 

衛生管理について

1.以下に該当する方には諸施設のご利用やご宿泊をご遠慮いただく場合や、当館内のご移動を制限させていただく場合がございます。

(1)ノロウイルス等の食中毒や胃腸炎に感染していることが疑われる場合。

(2)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律ならびに施

行規則に指定された感染症に感染していることが疑われる場合。

撮影について

1.敷地内においては許可なく営業目的で撮影・録音することは禁止しております。また私的に撮影・録音したものであって当施設の許可の無い営業目的で使用することもお断りします。

2.他のお客様がご迷惑やご不快に感じる撮影はおやめください。また私的なものであっても当施設の許可がない撮影はご遠慮いただく場合がございます。

3.公序良俗に反する撮影内容であるアダルト系、グラビア等の撮影、または当施設・周辺環境がマイナスイメージに繋がる撮影(Instagram、Facebook、Twitter、YouTube等のSNSを含む)ソーシャルメディア(インターネット上で不特定多数に対して情報を発信し、または利用者間の情報交換によるコミュニケーションを目的としたサービスの形態)の公開は一切禁止いたします。

4.当施設の許可なく無断で撮影・録音したものを公開した場合、当施設はお客様に対して損害賠償をご請求させていただく場合がございますので、ご留意ください。

喫煙について

1.棟内・テラスも含めて全て禁煙です。また指定の喫煙所以外での当施設内および敷地内の喫煙も固くお断りいたします。加熱式タバコおよび電子タバコも喫煙の対象といたします。万一、指定の喫煙所以外での当施設内で喫煙の痕跡を確認した場合、業者清掃費用として100,000円をご請求させていただきます。また寝具等の買い替え、壁や天井のクロスの張替え等の喫煙による損害が生じた場合、その実費をご請求させていただく場合がございます。

 

ペットについて

1.ペットの同伴については、別添「ペット利用規約」をご参照ください。

お子様について

1.当施設はお子様に対する備品について歯ブラシ以外のアメニティーのご用意がございません。(おねしょシーツ、ベッドガード、補助便座、子供用パジャマ、スリッパ等ございません)お客様にてご用意くださいますよう、お願い申し上げます。

2.当施設はお子様に対するサービスをお受けすることが出来ません。

(哺乳瓶・ベビーカーレンタル、紙オムツ・離乳食購入等ございません)

3.お子様の使用済み紙オムツは臭いがなるべく出ないよう袋等に入れ、オムツ専用ゴミ箱にお捨ていただきますよう、お願い申し上げます。

当施設の禁止事項について

1.当施設内への爆発性、有毒性、引火性、病原性、放射性、腐食性その他、悪臭や人に危害を与え、又は他の物件を損傷するおそれのある有毒物質を持ち込まないでください。

2.大型の金庫その他重量物の大きな物品等を持ち込まないでください。

3.テレビ、ステレオ、カラオケ、楽器演奏等の大音量や大声量(声楽を含む)を発したり、携帯電話のご使用にあたり適切でない場所での会話や大声での通話または大きな物音をたてること等、喧騒な行為はなさらないでください。22時以降、このような騒動が確認できた場合、理由のいかんを問わず、ご退室いただきます。

4.鉄砲、刀剣その他凶器、麻薬等の非合法薬物または脱法ドラッグ・ハーブ等、法令により所持を許可されていないものおよび通常の精神状態を逸脱するもの、危険行為を犯しかねない状況となり得るものは当施設への持ち込みは断じて禁止いたします。

5.賭博や風紀を乱すような行為ならびに公序良俗に反する言動はなさらないでください。

6.当施設内または周辺において、花火やたき火は禁止いたします。またバーベキューをされる場合、時間は原則20時までとし、バーベキューをされる場所は当施設で指定をさせていただきます。他の宿泊者や周辺住民への配慮のため、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

7.当施設内において以下の行為が発見・確認された場合、当施設は警察に通報いたします。

(1)法令に違反する行為または法令に違反する恐れのある行為。

(2)犯罪的行為または犯罪的行為に結びつく行為、その恐れがある行為。

 

反社会的勢力の排除について

以下のいずれかに該当された場合は速やかにご退室いただきます。

また以後の一切のご利用をお断りしております。

1.お客様もしくは同伴者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律にて指定された暴力団ならびにその構成員、または反社会的団体ならびにその団体員であると判明した場合。

2.他のお客様または従業員が不安に覚える、あるいはその安全を脅かすと認められるものを当施設内に持ち込んだ場合。

3.お客様もしくはその関係者に暴行、脅迫、恐喝、強要、威力業務妨害等の行為が認められる場合。

4.お客様もしくはその関係者に法令に違反する行為が行われた場合、あるいはその恐れが十分にあると認められる場合。

 

建物・設備等の保全について

1.当施設の許可なく棟内の備品を移動する、棟内に造作を施す、あるいは改造、装飾する等、現状を著しく変更なさらないでください。設備、備品等は宿泊期間中に限り宿泊者に貸与するものであり、棟外に持ち出したり、持ち帰りいただく事はできません。万一、建物、設備、備品の紛失、毀損、汚損、付臭等があった場合にはその実費を弁償いただくことがございます。

2.棟内の設備、備品を本来の使用目的以外の用途にはご利用にならないでください。またご利用いただいた設備、備品はチェックイン時の状態(原状)で、設置されていた場所にお戻しいただきますようお願い申し上げます。

3.薪ストーブやランプシェードに衣類を掛けたり、洗濯物等を干したりしないでください。火災の原因となり得る行為はなさらないでください。

4.キッチン、お風呂、洗面台、トイレに固形物(飲食物・アメニティ・生理用品等)油類、薬剤等の配水管が詰まる可能性のあるものまたは腐食する恐れのあるものを流さないでください。

5.当施設内にございます家具・家電は設備、生活消耗品は備品です。ご滞在中に設備・備品の故障および破損等が起きた場合は当施設へご連絡ください。なおその故障および破損がお客様の故意・過失による場合、復旧にかかる実費または買い替え金額を全額弁償いただくことがございます。状況および復旧にかかる実費または買い替えの金額により保険により賄える場合がございますので、必ずご申告ください。備品の破損等について通常のご利用の範囲で破損したものについてのご請求はございません。

 

寄託物等の取扱いについて

1.当施設での物品のお預かりについてはチェックイン前の一時預かりのみとし、物品及び現金、貴重品等のお預かりは原則お受けできませんので各棟内にてお客様自身で管理いただきますようお願い申し上げます。

2.お客様がフロントにお預けになった物品について紛失・盗難・破損等の損害が生じたときはその事由が不可抗力である場合を除き、当施設はその損害を賠償します。ただし当施設がその内容および価値の明告を求めた場合であって宿泊客がその明告に対して応えず当施設がその物品の内容・価値を認識していない場合、当施設は15万円を限度としてその損害を賠償いたします。明告の内容によりお預かりをお断りする場合もございます。

3.当施設および当施設フロントでは現金・有価証券・小切手・宝石類・美術品骨董品・毛皮等の貴重品に関しては一切、お預かりすることができませんので、ご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

4.お客様が当施設内にお持ち込みになった物品であってフロントにお預けにならなかったものについては当施設の故意・過失により滅失、毀損等の損害が生じたとき、当施設はその損害を賠償いたします。ただしお客様から予め内容および価値の明告のなかったものについては、15万円を限度として当施設はその損害を賠償いたします。

 

携行品・遺失物について

1.お客様の携行品・手荷物が宿泊に先立って当施設に到着した際、その到着前に当施設が携行品・手荷物の受取りを了承したときに限り、責任を以って保管し、宿泊客がフロントにてチェックイン時にお渡しいたします。当施設が携行品・手荷物を運送会社より受取り、お客様へお渡しする間に自然劣化による腐敗、変質等が発生した場合は当施設ではその責任を負いかねます。

2.客室備え付け金庫のご利用は可能です。金庫のご利用は宿泊期間内のみとさせていただきます。ご利用状態のまま無断で出発された時は鍵の取り替え料金のご負担や保管料を頂戴することがございます。また金庫内の物品の紛失等については当施設では責任を負うことはできません。

3.当施設の敷地内共用部ならびにチェックアウト後の棟内での拾得物はその所有者が判明したとき、当施設より所有者に連絡をし支持を仰ぎます。ただしその所有者より支持がないまたは所有者が判明しなかった場合は、発見日を含めた7日間、当施設で保管し、最寄りの警察署に届けさせていただきます。

4.飲食物等の腐敗するものまたは雑誌、新聞等の古紙類、使い捨ての消耗品につきましては当日の処分とさせていただきます。

5.当施設での拾得物を所有者にお渡しするにあたりかかった費用または拾得物を処分することなった場合の費用が発生した場合は、当施設よりお客様にかかった費用全額をご請求させていただきますのでご留意ください。

 

精算について

1.お会計はお客様の到着時または当施設が請求したとき、全額をフロントでお支払いいただきます。(事前カード決済の方を除く)なお当施設がご請求してもお支払いがない場合はご宿泊をお断りしております。

2.ご利用代金のお支払いは日本円の現金またはクレジットカード等、当施設

の認めた決済方法とさせて頂きます。手形、小切手はお断りいたします。

3.お買物代、切符代、タクシー代、郵便切手代、荷物送料等のお立替えはお断りさせていただきます。

4.ご宿泊日数を延長される場合は、新規に宿泊契約を締結するとともに、一旦ご精算いただきます。

5.当施設は法定の税金(消費税)をお勘定に加算させていただいております。

6. 2ヶ月以上先のご予約で宿泊費が10万を超える場合には、当施設より事前にご請求書をご郵送させていただきますので、当施設指定の決済方法にてお手続きをお願いいたします。

 

利用規約以上

MORI-HAKU(森泊)公式Webサイト

0267-46-8992

受付/10:00~20:00

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

©2019 by morihaku